【浦臼ポストカード】ちょっと売れました★【minne】確認写真追加

CAMERA
この記事は約3分で読めます。

紙質がわかるように写真を追加しました★

実物の写真はこんな感じです。

紙質、プリント共に私のイメージ通りの高クオリティに仕上がってます。

もし欲しい方いましたら、私に直接連絡でもOKです!!

【12枚セット】が3点ほど売れました!!

とっても嬉しいです!

 

こうやって私が愛情を持って一生懸命撮影してきた写真に対して評価してご購入していただけた事に大感謝!!

 

「お金かかるんだったらいらない」って思われたならそれまでなんだろうなと。

 

ある意味そういった実験というか試験的な意味合いもあって売っています。

結果によっては私の自信になるのかある種の決断を生み出す事になるのか。大まかに二択です。これだけで決まるわけでもないですが、要因の一つとして考察するという事です。

 

 

 

ここでついでにお話しますと、

私が地域おこし協力隊という仕事に従事できるのがあと1年と2ヶ月。

 

当然のごとくその先を常々考えて生活しています。

  

  

『仕事』をする上で私が大事にしているのは

・その仕事で自分が人間として個として成長出来るか

・向上心を持てる環境にあるか、向上心が生かされる環境にあるか

・自分の持てる能力を最大限生かした社会貢献が出来るか

・もちろん自分が働いた対価としていただくお金も大事

・そして将来自分のあるべき姿が見えるかどうか

大まかにこんな感じのことを大事にしています。

なのでそれにそぐわなければ基本的にNGです。

 

それに合う夢が「ボルダリングジム」だったんですけどもうほぼほぼ叶わないです。近い将来ではね。

子供達に夢を与える社会貢献、クライミング界への貢献やスポーツ人口の増加など、ボルダリングでなら自分ならオンリーワンで出来る能力があると思い志してましたが、現実うまくいかなかったですね。

 

もし今後何かしらの『仕事』をしていく上でその意志が貫けない状況だった場合には、

『やりたい仕事』としてではなく『ただお金をもらう為だけにする仕事』と割り切って職を探す事となると思います。言い方は悪いですが直訳するとそうなります。

 

といってもやるなら本気でやるので割り切った仕事だから手を抜くとかそんな気は毛頭ないんですけど

誘われるならなんでも喜んで就職しますとはなりません。

 

もしも何かしら誘っていただいても口約束の提案は鵜呑みにしていません。全ての条件提示を自分の目で確認できる書面で残されないと判断材料にすらなりません。。。。

 

もちろん、私の能力や意志にフィーチャーしてくれてそれに沿った仕事の提案があってのお誘いならすごく喜びます。

 

ただ投げられる仕事、とりあえずの仕事はもうしません。それなら自分で必死に探します。

 

次でもう生涯生きる手段としての仕事としたいと考えています。

 

 

決意表明としては、9月以降いつ協力隊の仕事を辞めてもいいように準備を進めていくという事です。

 

それが就職なのか起業なのかは今後によりけりですが、ある程度の可能性は残しつつ就活をせねばと考えてます。

 

行動派ですが合理主義者なので、起業する方向で進んでてもクライアントが硬くつく見込みが立たなければやらないです。むしろ協力隊期間中はその為の3年かなと思ってます。

 

町の為になるようにずっと考えながら人生をかけて本気でやってきてますが、繋がるかどうかはわかりません。

 

最近というか、ここ半年くらいはいろんなとこの採用情報は割と常にチェックしてます。

世の中の人と仕事の需要を知るという事としても大事になってきますので。そこに自分の出来ることを割り当てるとしたら?を考えて見て視野を広げつつそれなりの目処をつけています。

 

 

本気で町に残りたい気持ちとは裏腹に、私が生きたい人生を貫くには最善の結果とはならないかもしれません。

 

50/50くらいなのかな。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました